ホリエモンのレーシック体験談が、神戸神奈川アイクリニックのページにありました。

はてなブックマーク - ホリエモンのレーシック体験談が、神戸神奈川アイクリニックのページにありました。
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ホリエモンのレーシック体験談が、神戸神奈川アイクリニックのページにありました。レーシックってどうなの比較

ホリエモンで有名な堀江貴文さんのレーシック体験談が、神戸神奈川アイクリニックの体験談ページ内にありました。

あのホリエモンです。

今は、まだ塀の中ですよね。

 

塀の中で、レーシックしてて大丈夫なんでしょうかね。

なにか、メンテナンス要らないのでしょうか?

って思ってたので、私の身近なレーシック経験者に聞いてみると、全然必要ないそうです。

 

堀江さんが気にしていたのは、10日間ぐらい眼鏡でいる必要があるってことでした。

私も同意見です。

眼鏡生活を10日もしないといけないなんて。

 

レーシックは、手術前に10日間ほどコンタクトレンズを使用しないでいる期間がいるそうです。

そうなのかと、神戸神奈川アイクリニックのサイトで調べてみると、

眼にコンタクトレンズの影響が残っていると再検査が必要になる場合もあるため、ソフトコンタクトレンズの方は検査の3日以上前から(連続装用タイプは2週間以上前)、ハードコンタクトレンズの方は検査の2週間以上前から、それぞれ装用を中止してください。

 

との説明がありました。

検査の前に3日以上コンタクト不使用にしないとだめなんですね。

眼鏡の辛い私には、結構辛いです。

レーシック手術を受ける前も三日間ぐらいの眼鏡期間ができてしまうのでしょうね。

 

堀江さんは、それ以外には何も不安は無かったそうです。

堀江さんの術前の視力は0.08ぐらいだったそうです。

術後は、1.5ぐらいに回復したそうです。

 

術後すこしハレーションがあるそうですが、少しづつ改善されて行くとの事でした。

 

堀江さんの受けた術式は、プレミアムアイレーシック。

個人個人にあわせたオーダーメイドの手術が可能だそうです。

個人個人滑らかに見える眼球も、凹凸があるんですね。

一生に一回のレーシックにしたいので、お金がかかっても最上級がいいよなって思うわたしでした。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*