無精で、コンタクトのケアができない人っていますよね。

はてなブックマーク - 無精で、コンタクトのケアができない人っていますよね。
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
無精で、コンタクトのケアができない人っていますよね。レーシックってどうなの比較

面倒な事です。

コンタクトケア。

毎日、コンタクトレンズを外して、洗って保存液で消毒して。

 

確かに、ワンデイなら付けて捨てるだけですが、付けたまま寝てしまってとかありますよね。

 

フットボールアワーの後藤 輝基さんもそんな一人だった様です。

不規則な芸人さん。

夜は深夜におよぶ撮影等もありますよえね。

 

だから、目が炎症を起こしたりして大変だった様です。

それで、薦められていたレーシックを行ったそうです。

 

手術当日は怖かったらしいです。

結構な数の人が手を握ってもらってると言ってました。

体験談でですね。

 

後藤さんも女性のスタッフさんに手を握ってもらったらしいです。

手を握ってもらったら安心するんでしょうね。

 

後藤さんの場合、手術室から出て来た時には見えるようになっていたそうです。

その後、二日経ち、三日経ちしているとどんどんとクリアーになって来たそうです。

 

よく翌日にはくっきりって見ますが、だんだんと良くなっていくものなんですね。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*