コンタクトに使用期限があるって知ってました?

はてなブックマーク - コンタクトに使用期限があるって知ってました?
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
コンタクトに使用期限があるって知ってました?レーシックってどうなの比較

コンタクトレンズに使用期限があるという事実
コンタクトレンズに使用期限があるなんてあたりまえじゃないの?って思った方、コンタクトレンズ自体の使用期限じゃないんです。
目の方が、コンタクトレンズをすることが出来なくなるらしいです。
私も、メガネが苦手です。
どうしても慣れません。
装着感をぬぐえないんです。
でも、コンタクトレンズがあるから、ずっとコンタクトレンズすればいいかなって思ってました。
しかし、体の方にもコンタクトレンズの使用を出来なくなる期限があったんですね。
それは、角膜の最下層にある内皮細胞です。
この内皮細胞には小さな穴が開いているらしく、下の層から水分などを供給しているそうです。
この内皮細胞は酸素が少なくなると死んでいくそうなんですよ。
死んでいくと細胞の数が少なくなり、角膜に水分が供給できなくなるためにドライアイになったり、最悪の場合は角膜が濁ってきて視力が低下してしまうようです。
コンタクトレンズは角膜を覆ってしまうため、内皮細胞に酸素がいきわたりにくくなる。
そうなると、内皮細胞が減っていくんですよ。
やばい!
減ってくると、コンタクトの使用を中止しないといけません。
私なんて、起きてる間殆どコンタクトつけてます。
やばいです。
最近のコンタクトレンズは酸素を通す素材で出来ているため、結構長い時間装着していても大丈夫になったようです。
がっ、コンタクト使用できなくなったら困ります。
これは、本気でレーシックを考えないといけませんね。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*