Archive for 6月, 2012

はてなブックマーク - マジか!コンタクトレンズ装着は25年が限界
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
マジか!コンタクトレンズ装着は25年が限界レーシックってどうなの比較

もちろん使う頻度や使用する人の環境によっても違ってきますが、コンタクトレンズを使い続けることのできる寿命期間は平均で25年といわれています。
うそ?知らなかった?
そう思った方居ませんか?
ハイ!私がそうです。
コンタクトレンズってずっと使えるのだと思っていました。
現在の私は使い捨てソフトコンタクトレンズのおかげで生きていけています。
私は、メガネが大の苦手だからです。
鼻の上に異物がのっている感耐えられません。
もし、コンタクトレンズ使えなくなったら??
調べると、コンタクトレンズを長期間使用すると、角膜が薄くなるという弊害があるそうなのです。
それ以外にも、角膜内皮細胞が死滅するというリスクもあるって??
コンタクトレンズを5年ぐらい連続使用すると、角膜内皮細胞が10%減少するらしいのです。

コンタクトレンズは、どんなに酸素透過率が高いものでも、角膜内皮細胞が酸素不足を引き起こし、機能が低下するんですね。
 
20年も使用していると、かなり角膜内皮細胞が減ってします。
そうなったらレーシックもできない??
角膜内皮細胞が極端に少ない人はレーシックができない。
若くて、角膜内皮細胞が元気なうちにレーシックをやらないといけませんね。
もう時間が無いかも
やばい。
Be the first to comment