レーシック種類と比較 Archive

はてなブックマーク - Zレーシック
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Zレーシックレーシックってどうなの比較

Zレーシック
iレーシックと同じぐらいよく見かけるのがZレーシックがあります。
iレーシックがアメリカのAMO社製のマシンを使用していましたが、スキャン、フェムトセカンドレーザー、エキシマレーザーの3つがアメリカのAMO社でないとiレーシックと名乗れません。
Zレーシックはフラップを作成するフェムトセカンドレーザーが別会社のものを使用するようですね。
フラップを形成する際に使用されるフェムトセカンドレーザーをスイス Ziemer社製のフェムトLDVを使用しています。
スイス Ziemer社からZレーシックなんですかね?
照射エネルギーが少なくて角膜に優しいと言う事です。
Be the first to comment
はてなブックマーク - iレーシック
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
iレーシックレーシックってどうなの比較

iレーシック
iレーシックは、イントラレーシックの一種なんですね。
どちらかと言うと商標といったほうがいいかもしれませんね。
iレーシックはアメリカのAMO社のマシンを使用して行うイントラレーシックを言うようです。
アメリカのAMO社のマシンを使っている以外にも違いがあるといえば、角膜の形状などの個人差をスキャンして、個人個人にあわせてエキシマレーザーを照射するようです。
このスキャンにより、高次収差と呼ばれる角膜の個人差を修正するので、このスキャンを行わない場合に比べてクッキリとした視界を得ることができるようです。
スキャンする機械、フラップを作るフェムトセカンドレーザー、実際に屈折異常を矯正するエキシマレーザーの3つ全てがアメリカのAMO社製で行われるときにiレーシックと名乗ることができるようですね。
Be the first to comment